ブログ一覧

歯並びの心配②

昨日、娘の歯科受診があったので、娘(7歳)と息子(10歳)の今後の歯並びについて質問してみました。

「永久歯がきれいに生えるために、(自宅で自分で?)生え始めの段階で出来る事ってありますか?」と。(無知でスミマセン)

「自宅で自分でってのは残念ながらないですね。必要によっては抜歯したり、上顎や下顎を広げる器具を付けたり、歯列矯正の器具を付けたり…ですかね。」

「こちらでは矯正はやってないので、矯正を扱っている歯科を紹介することもできます。そちらでご相談ください。」とのこと。(そっかぁ。)

 

家に帰って少しネットで調べてみました。

気になるのは、今思いつくだけでは、費用や治療の仕方や開始時期など。

あと、通える範囲内ではどこのクリニックが評判いいか。

 

10分~15分調べてみただけでも、すごい情報量。

費用はやはりとても高額。保険適用外な場合が多く、30万円~80万円の幅があり、ピンキリ。しかも、子どもの場合、顎の矯正後→歯列矯正と2段階あるらしく、段階ごとに費用が発生するとか(゚Д゚;) 医療費控除対象にする方法とかはあるみたい。

治療の仕方も歯並びや顎の広さなど状態によってまちまち。

治療開始時期はやっている子の中では6~8歳が最多らしい。次いで9歳~12歳。

あと、矯正器具を付けている時の口腔内の違和感や痛み、食事の問題、慣れるまでの期間とか、調べれば調べるほど恐くなるけど、子どものためしっかり勉強しておこうと思う。(私は、あまり詳しくないので、おおざっぱにしか書いていませんが、子どもの歯並びが気になる方はご自身で色々調べるか、まずは歯科受診をお勧めします。)

 

ちょうどうちの子たちが治療開始の適齢期?なので、近いうち1度歯科矯正専門のところを受診してみようかな。

2人同時に歯科矯正を開始する経済的余裕はないけど。ていうか、1人分でも厳しいよ(;_;)コワイ。

 

うーん、どうなるの~?!(;´д`) 色々悩みどころ。

親の心、子知らず。

また、歯並びネタなにかあったら、記事にしたいと思います。(子育ての中でも”子どもの歯並び”は気になる話題だと思うので。)

 

あ、矯正の話とは少し違いますが、今日色々調べてて知ったことで面白かった話を1つ(^^♪

奥歯の『親知らず』って、どうして『親知らず』という名前か知っていますか?

それは、親知らずは、歯の中で最後の最後に生える歯で、平均して10代後半から20代くらいの思春期以降、親の手を離れた頃に(親の知らないうちに)生えてくるからなのだそうです。へぇーって感じですよね。あまり深く考えた事なかったので、単純に面白いネーミングだなぁと思いました。

まぁ、あまり役にたつ知識でもないのですが。(笑) 上司との会話が続かなくなった時や夫婦喧嘩のあとの気まず~い空気を変えるキッカケなどにお使いください。(使えないか(^^;ハハ)

 

関連記事

スポンサーリンク




最近の記事

  1. 2020.07.7

    七夕に願いを

プロフィール


 

★子育てまなびの家ふちゅくる認定ママヨガインストラクター
★日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントキッズインストラクター
★沖縄県・沖縄市在住。(出身地同じ)
★夫と小5長男と小2長女の4人家族。
★第2子妊娠中に『マタニティヨガ』に出会い、ヨガの気持ちよさに触れる。


MORE→

予約カレンダー

2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年8月

LINE 友だち追加

↑LINEでの申込・お問い合わせはこちらから!

カーソルを合わせて「☝」のマークになった所でクリックしてみてください♪

 

FB Instagram フォローする

最近のコメント

    スポンサーリンク




    コロナウイルスに関するお知らせ(沖縄県)

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。